30代からが本当の意味でモテる?!

世の中には様々なカップルがいます。
若い男性と、経験豊富な知的な女性が付き合っている場合もあります。
若い男性に限った話ではありませんが、同年代の女性よりも、
落ち着いた感じのある女性を好む傾向が最近は目立っている感じがします。

男性は20代のあいだに、年上の女性や既婚女性にあこがれを抱く時期があります。
普通に考えると、30代女性よりも20代女性の方が若いという点でメリットがあります。
体型に関しても、20代女性の方が良いと思っています。
しかし、それでも男性は年上の女性に惹かれる時期があります。

大人の女性の魅力的な部分といえば、やはり聞き手に回ってくれることです。
話をしている最中、聞き手に回ってくることが多く、これが若い男性によっては魅力的に見えるようです。
感情をコントロールすることもでき、周りを見て判断でき、冷静に答えてくれます。
ここがやはり大人だな・・・と思うことは、20代女性にはなかなかできません。
これは年上だからこそという感じです。

また、大人の女性には魅力的なギャップがあります。
20代前半の頃には、30代というとすごく大人なイメージがあります。
しかし、実際には30代になったからといって、20代の時と全く違う気持ちになっているというわけではありません。
見た目は変わっていると思いますが、中身というのはそうでもないのです。
これが若い男性からしてみると「ギャップ」の部分のようです。

もちろん、20代女性には20代女性の魅力があります。
しかし、30代には30代の魅力があります。
ここを理解している男性は少なくありません。
30代になると恋愛を諦めがちになってしまいますが、様々な年代の人と接するようにしましょう。
これで恋愛のチャンスを掴むこともできるので、積極的にコミュニケーションを取りましょう。

公園でピクニックデート

続いてのお金を掛けずに「恋愛」をする方法としてのデートはアウトドアです。
アウトドアと言っても特に山を登るとかとまではいかなくって公園でピクニックなどで楽しんだり、サイクリングをしたりという程度の気軽な事です。
アウトドアって少し苦手と感じている人もいてデートだったらもう少しお洒落なスポットなんかがいいなと思う女性も結構いるとは思いますが、天気の良い季節にはやはりアウトドアで健康的にデートというのはお勧めです。
公園と言っても別に大きな公園でなくても構いません。
もちろん近所の児童公園ではさすがに時間をもてあましてしまって楽しくはないと思いますが、適度な広さがあってゆっくりとした時間を過ごせるのであれば、場所は問わないのです。
もちろん手づくりのお弁当を持っていけばさらにお金を掛けずにデートをする事ができますのでどちらか得意な方が作ってもっていけばいいのではないでしょうか。
カップルのどちらも得意なんていうのは最近では結構いるかもしれませんからそうした場合は交互に作ったりなんていうのも楽しめますね。
もちろん料理はさっと作れないし苦手なんていう場合には少しお金が掛かりますがスーパーやコンビニなどで買っても大丈夫です。
買った物を詰め替えたり一工夫できればさらに良いと思います。
お弁当と言ってもそれほど毎回凝る事でもなくて、アメリカ的にパンと具を別々に持っていって公園でサンドイッチなどを作って楽しむなんていうのも時にはいいのかもしれません。
もちろん公園で季節の花や森林浴をしてゆったりとした時間を過ごす、そんな癒しの時間も素敵ですが、それだけでは飽きてしまうと思えば、バドミントンやボールなどを持っていって遊ぶのもいいのではないでしょうか。
百円均一やディスカウントストアなどで手頃な値段でこうしたグッズを購入する事ができますので、ピクニックの前に二人でいろいろと見ながら購入するのもまた楽しいかもしれません。
公園によってはレンタサイクルなどを貸してくれるところもありますから、二人で少しサイクリングを楽しむのも健康的で素敵ではないでしょうか。